HOME » 激安かつら購入の基礎知識

激安かつら購入の基礎知識

激安 かつら

ここでは、激安かつらを購入するための基礎知識を紹介していきます。

激安かつらと一口にいっても、価格・品質・種類…それぞれ豊富で、何をどう選んだらいいのか迷ってしまうと思います。何しろ、実際私がそうでしたから…。

そこで、私がかつらを購入する際にチェックしたポイントや、チェックしておけばよかったな…というポイントをまとめていきたいと思います。

ここで紹介するのは大きく分けて3つ。「安くつくる方法」「メーカーの選び方」「品質のチェックポイント」です。

かつらを安くつくる

激安かつらと言えど、品質そのものは大手メーカーと変わりません。材料以外のコストを削減することで低価格を実現しているのです。

ということは、使用する材料を選べば、さらに低価格にできるということでもあります。

自分に合ったかつらはどこまで安くつくれるか、見極めるテクニック伝授します。

>>かつらを安く作るには

かつらメーカーの選び方

たとえ値段が一緒でも、メーカーによって異なるポイントはたくさんあります。通信販売が可能か、アフターサポートは充実しているか…など。

賢くメーカーを選ぶためのコツをまとめていきます。

>>かつらメーカーの選び方

かつらの品質チェックポイント

「はじめてかつらをつくるんだけど、いいかつらってどうやって判断したらいいのかわからない…」という方は数多くいらっしゃるでしょう。私もそうでした。

しかし、品質を見分けるのに、押さえておくべきポイントはそんなに多くありません。

的確にクオリティを見抜くコツをお伝えいたします。

>>かつらの品質チェックポイント

押さえておきたいかつら購入の手順とアドバイス

まずは資料を請求して集め、比較検討する作業から着手してください。近くの店舗に足を運べば現物に触れられ、不明点を直接確かめられます。

フルオーダーのかつらの場合、まずは頭の型取りから、打ち合わせを重ねてベストなかつらを決定のうえ作成するため、納期には十分余裕を見ておきましょう。

また店舗での購入の方が安価で確実ですが、通信販売での購入を選択される場合には、相談窓口がキチンと開設されている業者の選択が大切です。

>>かつらの購入方法

知っておきたいバレないかつらの装着方法

かつらの装着に際しては、生え際の位置を自身で決めることになるため、鏡の前であれこれ試したうえで、ベストポジションを見極める準備が大切です。

かつらの内側に付いているピンで固定するピンタイプの場合、脱着が簡単なメリットの一方、厚みが増してしまいバレやすいデメリットが見過せず、ピンの隙間が露呈する、生え際を見せない装着がおすすめです。

次にテープもしくは接着剤で装着するタイプの場合、これらをつける量に応じて固定力を高められますが、肌の弱い人には不向きです。

また自毛を結い込むタイプは、数週間の連続装着が可能で、第三者が見る限り、最もバレにくいかつらですが、自身での装着が難しく、外したくとも簡単に外せないのがデメリットです。

>>かつらのばれない装着方法

 
HOME » 激安かつら購入の基礎知識