HOME » かつらを激安で作れるメーカー比較 » MJO

MJO

ここでは、バリエーションが豊富なMJOのオーダーかつらについて、値段や品質、利用者の評判などを紹介します。

3種類から選べるかつらのオーダーシステム

mjoMJOにはレディーメイド、セレクトオーダー、フルオーダーの3種類のオーダーシステムがあります。それぞれ既製品、セミオーダー、フルオーダーに相当するものです。どことなく高級感を感じますね。

その中でMJOが特にオススメしているのは、セレクトオーダーです。あらかじめ用意されているパターンから自分の好みのものを選び、かつらをつくっていくというオーダー方法です。

パターンは約5,000種類も用意されており、ほぼフルオーダーのような感覚でかつらをつくることができるのだそう。

どのパーツを選んでも料金は一律なので、価格を気にすることなく、自分の好みのかつらをつくることができるのが強みです。

初めフルオーダーにチャレンジすると、毛質から量まで、どうやって決めたらいいのかわからなくなることがあるかもしれません。そう考えると、初めてかつらをつくる人は、セレクトオーダーを利用するのもいいかもしれませんね。

<<オーダーメイドもOKの激安かつらメーカー5社を比較>>

高い技術と充実のアフターサポート

MJOの最大の強みは、2年間メンテナンスが無料になることです(ただし24回まで)。

かつらは使用すればするほど痛んでくるので、必然的にメンテナンスが必要になります。これに意外とお金がかかることも多いのですが、それが2年間無料になるのは正直助かるところです。カットしたり、パーマをかけるだけでも、けっこうな金額がかかるものです。

ただ、アフターサービスが無料なのは魅力的ですが、かつら本体の料金は決して安くありません。セレクトオーダーの場合は¥210,000、フルオーダーなら¥262,500~と、他社に比べてかなりの高額です。

それでもMJOを紹介したのには理由があります。実は、聞いたところによれば、MJOはアートネイチャーのセカンドラインだということです。つまり、廉価版といったらいいでしょうか。

ですから、最大手企業のセカンドラインともなれば、これまでに蓄積されたノウハウと技術があるのでは、と思うのです。高額ではありますが、相応のクオリティが期待できるとしたら、検討してみる価値はありますよね。

MJOのかつら利用者の評判

それでは、MJOの評判はどうでしょう?口コミをチェックしてみましょう。

「自分の髪の毛のようで、即購入」(50代男性)
髪のことで毎日悩んでいました。ある日、広告でMJOを見たのを思い出し、さっそく試着しに向かいました。ためしにかつらを着けてみたところ、まるで自分の髪の毛のように自然でした。驚いたわたしは、その場で購入を決め、すぐに調整していただいて持ち帰りました。

「メンテナンス無料は本当に助かります」(40代男性)
以前からかつらを利用しています。昨今の不景気でかつらを使い続けるのも辛くなっていたのですが、MJOの価格の安いかつらを見つけ、さっそく購入しました。メンテナンス無料のキャンペーンなど、良心的な面に助けられています。

2人の口コミを紹介しました。あまりMJOならでは、という感想が見られなかったのですが、価格相応の品質はあるようですね。他社のかつらで満足できない場合は、検討してみる価値があるかもしれません。

 
HOME » かつらを激安で作れるメーカー比較 » MJO