安いオーダーかつら虎の巻 » かつら購入の基礎知識 » かつらの種類「全頭かつら」

かつらの種類「全頭かつら」

ここでは、費用相場やメリット・デメリット、向いている人など、全頭かつらについてくわしく解説しています。

全頭かつらとは?

頭を全体的に覆うタイプが全頭かつらです。「全体かつら」「フルウィッグ」などと呼ばれることもあります。部分かつらと比べたときの全頭かつらのメリットは、以下のとおり。

固定力が強め

激しい運動や強風などでもズレにくい(外れにくい)安定感があります。

自毛との差が目立ちづらい

自毛のほとんどが覆われるため、自毛の髪質や髪色、ボリュームとのバランスを考える必要がありません。

薄毛が進んでも使える

部分かつらは薄毛の範囲が広がった場合作り直す必要がありますが、全頭かつらなら引き続き使い続けられます。

一方、部分かつらと比べたときのデメリットは以下のとおりです。

全頭かつらはどんな人に向いている?

薄毛にも、M字(前髪の生え際が後退)、O字(頭頂部が薄い)、U字(M字がさらに進行)などいくつかタイプがありますが、全頭かつらは以下のような人に適しています。

上記の中でもとくに円形脱毛症のケースでは、脱毛の範囲が一時的に大きくなったり、移動したりすることもあるため、部分かつらでは対応しづらいと言われます。

※「AGA」は「男性型脱毛症」の略で、主に男性ホルモンに起因して発症する薄毛です。薄毛や抜け毛に悩む成人男性のほとんどがAGAと言われています。

全頭かつらの費用相場

フルオーダータイプの全頭かつらは、【40~60万円程度】が費用相場と言われています。メーカーによって差があり、なかには100万円を超える高額なものも。また、セミオーダーなどの種類もあり、価格はピンからキリまであります。メンテナンス費用もメーカーや商品によって異なるので、上記はあくまでも参考と考え、購入前には費用の詳細をよくチェックしましょう。

※参照元:かつらウィズ公式HP(https://www.katurawith.com/price/majime/)
かつらを早く
作る方法【PR】
サロンのイメージ

仕上がりまでに平均1~2カ月かかるオーダーメイドかつら。こちらのページでは、一日も早くかつらを作りたい方のために、即日納品のセミオーダーかつらをご紹介しています。

即日納品の
かつらを見る