安いオーダーかつら虎の巻 » かつら購入の基礎知識 » こんなメーカーには用心!失敗しない方法

こんなメーカーには用心!失敗しない方法

ここでは、メンズかつらの購入で実際にある“失敗ケース”を一覧でご紹介しています。失敗ケースを知っておけば、同じような失敗を避けることができます。ぜひチェックしてみてください。

男性用かつらの失敗ケースをチェック!

売りっぱなしでアフターフォローがない…

アフターサポートがしっかりしていないお店を選んでしまうと、「購入後に不具合が生じたが補修してもらえない…」「使用方法で気になることがあるが、ろくに対応してもらえない…」といった失敗につながります。

どんなに品質の高いかつらでも、購入後に不具合やトラブルが生じる可能性はあるので、納品後のアフターサービスが充実しているところを選ぶようにしましょう。なかには、“かつらのカット調整が納品後ずっと無料”という良心的なお店もあります。

価格が不明瞭…

かつらはそれなりの費用がかかる製品なので、購入前にしっかりと価格を把握しておきたいものです。しかし、なかには、公式サイトで価格を表示しておらず店頭で初めて提示されるケースや、広告の価格と実際の購入価格が違うケースも…。

こうしたお店に引っかからないようにするためには、まず、公式サイトをしっかりとチェックして価格を確認することが大切です。曖昧な表示がされている場合には、電話などで問い合わせてみるのも良いでしょう。そこで疑問が解消されなかったり、対応が不親切だったりした場合、信頼できないお店の可能性があります。

また、費用を考える際には、購入価格だけでなく購入後のランニングコストも考慮することが大切です。

来店のたびに営業される…

「購入後のメンテナンスで来店するたびにしつこい営業をされる…」といった失敗ケースもあるようです。これは、公式ホームページなどの広告を見ただけは判断できない部分ですね。購入前のカウンセリングなど、店頭の対応でしっかりと見極めたいところです。

カウンセリングがしっかりしていない…

購入した後で、「部分かつらと地毛がなじんでいない…」「見た目に違和感がある…」等と感じてしまう失敗ケースもあります。

こうしたことを避けるためには、購入前に試着をじっくりさせてくれたり、カウンセリングを丁寧にしてくれたりするお店を選ぶことが重要です。

かつらを早く
作る方法【PR】
サロンのイメージ

仕上がりまでに平均1~2カ月かかるオーダーメイドかつら。こちらのページでは、一日も早くかつらを作りたい方のために、即日納品のセミオーダーかつらをご紹介しています。

即日納品の
かつらを見る