安いオーダーかつら虎の巻 » 安いかつらをオーダーできるメーカーリスト » Coawig(コアウィッグ)

公開日: |更新日:

Coawig(コアウィッグ)

ここでは、Coawig(コアウィッグ)のかつらの特徴やサービス、価格などについて紹介していきます。

かつらメーカー「Coawig(コアウィッグ)」の特長

オーナーひとりで運営する個人店

Coawig(コアウィッグ)のかつら
引用元:Coawig(コアウィッグ)公式HP
http://www.coawig.com/mens_nano.html

コアウィッグは、オーナーが一人で運営する個人サロン。男性用ウィッグ(かつら)の他、女性用や医療用、部分用などを取り扱っています。ウィッグの調整や利用者へのアドバイスなども全て一人で行っているため、ブレがなく技術も安定しているのが特長。大手のかつらメーカーとはまた違った対応が受けられるでしょう。口コミでも担当者が変わらないことに安心感があるといった内容が見受けられました。

ウィッグのデメリットも伝えてくれる

ウィッグ(かつら)は、ボリュームを重視する場合はベース素材が厚くなり地肌が見えるとバレやすくなります。逆にベースが薄ければバレにくくなりますがボリュームが抑えられて耐久性も下がります。コアウィッグでは、利用者の希望にあうウィッグの制作時には、生じるデメリットについても説明。利用者がかつらに求めているものを一緒に考えながら、オーダーを受けてくれます。

男性用ウィッグのスキンは2種類

コアウィッグの男性用ウィッグでは、生え際をより自然に見せられる「ナノスキン・ナノネット」と使いやすい「Coaスタンダード」の2種類を用意。前髪を上げた髪型をしたい・風が吹いたときに気になってしまう方はナノスキン素材がおすすめ。価格は248,000円から。

対して、前髪は常におろしている・手軽に使えるウィッグが欲しいという方はCoaスタンダードがいいでしょう。価格は178,000円~です。どちらもオーダーメイドなので、細かな仕様は一人ひとりに合わせてくれます。

Coawig(コアウィッグ)の生え際ウォッチ

画像はコアウィッグのナノスキン・ナノネットを使用したウィッグのものです。生え際に薄いナノスキンを使用しており、肌との境目がほとんど目立たないように作られています。分け目部分も地肌にほとんど違和感がありません。しかし、使用方法やお手入れの仕方によってもかわってくるため、ぜひオーナーからのアドバイスを受けて使用してください。

Coawig(コアウィッグ)の生え際イメージ
引用元:Coawig(コアウィッグ)公式HP
http://www.coawig.com/mens_nano.html
Coawig(コアウィッグ)の生え際イメージ
引用元:Coawig(コアウィッグ)公式HP
http://www.coawig.com/mens_nano.html

Coawig(コアウィッグ)の口コミ評価

対応が丁寧なのが好印象

50代の男です。 今まで他社製品で部分かつらを幾つか作りましたが、どうにも違和感がありました。 Coawigの担当さんはアドバイスが的確で、納品の際も普段の扱い方を丁寧に教えて頂きました。 仕上がりも格段に良かったです

担当者が変わらないのがいい

センスが良いですね。正直、素材の善し悪しはよく解りませんが、思い切ってお任せ気味に頼んだのが正解だったかもしれません。 一人でやっているそうなので、次回以降も同じ方に頼めるのも安心。

アドバイスが活きた

(前略)今までは、若い感じにしたくて黒髪のかつらを使っていました。しかし、コアウィッグさんで初めて注文した際、白髪を混ぜる事を勧められました。 若く見せたいのにちょっと不満に思いながらもアドバイス通りに発注したら大成功!家内や友人に「今まではバレバレだったけど、今度のは良い」と好評でした。(後略)

Coawig(コアウィッグ)の基本情報

オーダーメイドかつらの納期 要問い合わせ
問い合わせTEL 03-3703-2227
受付時間 11:00~19:00(店舗営業時間)
所在地 東京都世田谷区尾山台-3-22-4
かつらを早く
作る方法【PR】
サロンのイメージ

仕上がりまでに平均1~2カ月かかるオーダーメイドかつら。こちらのページでは、一日も早くかつらを作りたい方のために、即日納品のセミオーダーかつらをご紹介しています。

即日納品の
かつらを見る